足のむくみを簡単にとる方法

足のむくみ症状で悩んでいる人必見!簡単にむくみを取る方法

 

「夕方になると靴がキツイ」
「むくみ過ぎて、朝と夜とではふくらはぎの太さが2㎝も違う」
「デスクワークで足がパンパン」

こんな症状で悩んでいませんか?ここでは、足のむくみに悩んでいる方のために、

・足のむくみの原因
・足のむくみを簡単にとる方法
・足のむくみをとるおすすめ商品

などについて詳しく紹介していきます。

1.足のむくみの原因とは

 

むくみとは、血行不良やリンパの流れが滞りなどが起こったときに現れる症状で、足や顔、手などに水がたまった状態のことをいいます。

特にむくみやすいふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、血液を心臓に戻すポンプの役割をしています。

「座りっぱなし」や「立ちっぱなし」の状態が続くと、足のポンプは動いていない状態なので、リンパの流れが滞り足がむくむ原因になります。

◇◆◇◆足がむくむ主な原因◆◇◆◇

◆長時間の同じ姿勢
◆運動不足
◆冷え性
◆塩分の摂りすぎ
◆睡眠不足
◆ストレス
◆水分不足

これらの症状は一過性のものなので、マッサージや食事の改善、適度な運動などの対策を取れば改善されます。

注意したいのは、病気からくる足のむくみです。

◆肝臓の病気
◆腎臓の病気

病気の疑いがある場合は、直ぐにでもかかりつけの専門医に診てもらいましょう。

2.足のむくみを簡単に解消する方法

 

足のむくみに悩んでいる人の多くは、TVやインターネット、本などで何らかのむくみ対策を行っています。

例えば…
◆アキレス腱とふくらはぎのストレッチ
◆適度のウォーキング
◆一晩寝る
◆弾性ストッキングをはく
◆逆立ち
◆風呂上がりにコップ一杯の水を飲む
◆メディキュットを履いて寝る

どれもイマイチ効果がない人には、

◆足のマッサージ
◆むくみに効くツボを押す
◆バランスのいい食生活
◆サプリメントの活用
がおすすめです。

2-1.マッサージで足のむくみを取る

足のむくみを解消するには、マッサージが効果的です。マッサージを行う際に注意したいことは、もむのではなくリンパの流れにそって優しくなでる事です。

1.両手を膝の内側に軽くあてて、ももの表側を下から足の付け根に向かって優しくなでます。
2.同じようにももの裏側を下から足の付け根に向かって優しくなでます。
3.足首に両手をあてて膝に向かって優しくなでます。
4.ふくらはぎをひざ裏に向かって優しくなでます。
5.最後に、両側を足首から足の付け根に向かって優しくなでます。

これを10回程度繰り返しましょう。

2-2.むくみに効くツボを押す

足のむくみに効くツボは湧泉(ゆうせん)、水泉(すいせん)、足心(そくしん)、心臓(しんぞう)というツボです。

◆◇◆湧泉(ゆうせん)◆◇◆
足の裏の土踏まずの少し上、足の指を曲げたときに凹んだところが湧泉(ゆうせん)です。

【効果】
湧泉(ゆうせん)は「万能のツボ」と呼ばれ、足のむくみだけでなく冷え性改善、疲労回復、血流改善効果があります。

【ツボの押し方】
両手の親指を使って強く押します。湧泉(ゆうせん)が温かくなるまで3秒間隔で押したりゆるめたりを繰り返します。

◆◇◆水泉(すいせん)◆◇◆

足首の内側のくるぶしの斜め下、内くるぶしと踵(かかと)の真ん中にあるツボです。

【効果】
水泉(すいせん)は、水分の代謝を促すので足のむくみやつま先の血行促進、足の冷えにも効果的。ホルモンバランスを整える効果もあるので、生理不順や生理中のむくみにも効果的です。

【ツボの押し方】
両手で上下から包み込むように足首を抱え、親指の腹をツボに当てて1分程度やさしく押します。左右共に5回ほど繰り返します。

◆◇◆足心(そくしん)◆◇◆

足の裏の真ん中に位置するツボです。

【効果】
足心(そくしん)は、肝臓の働きを整え体内の水分量を正常にする働きがあります。

【ツボの押し方】
親指を足心(そくしん)に当ててやや強めに押し、左右共に10回程度繰り返します。

◆◇◆心臓(しんぞう)◆◇◆

左足の中指と薬指の中心から踵に向かって3~4cm下がった位置にあるツボです。(※右足にはありません)

【効果】
心臓(しんぞう)は、血行を促進して下半身のむくみを解消する効果があります。

【ツボの押し方】
親指を心臓(しんぞう)に当て、他の指で足の甲側から包み込み揉むように押します。

2-3.バランスのいい食生活を心がける

足のむくみを取るには、食生活の見直しも大切です。むくみにとって塩分は大敵なので、塩分の排出を助ける食べ物を取り入れてむくみを改善しましょう。

◆◇◆足のむくみを解消する成分◆◇◆

◆カリウム(塩分の排出を促す)
ヒジキや海苔、アボカド、バナナ、里芋、アーモンド、レーズンなど生のまま食べることができる食品

◆ビタミンB1(血液の流れをスムーズにする)
豚肉、レバー、カツオ、ニンニク、卵、大豆、ピーナッツ、玄米など

◆ビタミンB6(タンパク質の分解・合成を助け、血液をサラサラにする)
レバー、サンマ、マグロ、カツオ、大豆製品、ピスタチオ、卵、ニンニクなど

◆ポリフェノール(血流を改善する効果)
ブルーベリー、カシス、ブドウ、赤ワイン、大豆、ゴマ、ウコン、緑茶、紅茶など

◆サポニン(血流を改善する効果)
高麗人参、スイカ、きゅうり、冬瓜など

足のむくみの予防・改善のために、これらの食品を意識して普段の食事に摂り入れましょう。

2-4.サプリメントを活用する

足のむくみは、加齢や生活習慣などが原因でリンパの流れが悪くなり、身体の一部分に水が溜まりパンパン&ぷよぷよになった状態です。

足のむくみを改善するには、身体にたまった水分を巡らせる必要があります。ツボ押しやマッサージでリンパを流すことも大切ですが、実はむくみを改善するには内側のケアが一番大切です。

食事を改善してむくみ対策をするのもおすすめですが、効率的に改善したいならサプリメントがおすすめです。

サプリメントには、足のむくみに効果的な成分が配合されているので、食事内容をいちいち考える必要がありません。

必要な成分がいつでもどこでも気軽に摂れる一押しのサプリメントは…

美容雑誌やメディアでも話題の「きゅきゅっと小町」です。

3.足のむくみをとるサプリ「きゅきゅっと小町」

 

看護師やCAなど、毎日立ち仕事で足がパンパンで悩んでいた女性たちが、実際に試して効果を実感したのが「きゅきゅっと小町」です。

◆カリウム(塩分の排出を促す)
◆メリロート(むくみを予防・改善する効果)

など足のむくみに効果的な成分がたっぷり配合されています。

「きゅきゅっと小町」は足のむくみ改善成分だけでなく、女性にとって嬉しい美容&ダイエット成分も配合されています。

◆ビタミンC(血液の流れをスムーズにする)
◆キャンドルブッシュ(便秘解消)
◆キトサン(脂肪予防、コレステロール値を下げる)
◆ギムネマ(肥満予防、便秘解消)
◆金時ショウガエキス(冷え症改善、アンチエイジング効果)
◆白いんげん豆(ダイエットサポート)
◆L-カルニチン(脂肪を燃焼させる効果)
◆ビオチン(糖の代謝を助ける効果)

10種類の成分が配合された「きゅきゅっと小町」は、知識が豊富な看護師さんたちからも認められたサプリメントなので、足のむくみ改善効果はバッチリ!

毎日5粒飲むだけで、寝起きのむくみや仕事終わりのむくみも改善され「夕方になると靴が入らない」という心配もなくなります。

【商品詳細】
きゅきゅっと小町
◆価格:980円(税込)
◆送料無料
◆内容量:150粒入り(約1か月分)
◆使用方法:1日5粒を目安に水やぬるま湯で飲む
◆特徴:足(太もも・ふくらはぎ)のむくみ、顔のむくみ、手のむくみ、美容、ダイエット

公式サイトはこちら

3-1.「きゅきゅっと小町」の口コミ

◇夕方でもブーツが履ける!◇

初回がとってもお手頃価格で安かったので、購入しました。これまでエステやツボ押しなど様々なことを試してきましたが、どれもいまいち効果なしでした。

たまたま見たサイトに「浮腫みの改善は内側から!」ということを知り、サプリメントを購入。

飲み始めて3ヵ月、今までは夕方になると市がむくんでブーツが入らなかったのに…全然ブーツがきつくない!スキニーを履いていても入る~!(20代後半/H.H)

◇足のむくみ解消だけじゃなくダイエット効果もあり!?◇

仕事柄、立ちっぱなしなので夕方になると足がパンパンで痛い…。ヒールなんて履いていった日には、足がうっ血して色が変わっている状態でした。

さすがにヤバいと思ってサプリを飲み始めたら、浮腫み過ぎて変色していた足がスッキリして痛くない!

むくんでいる状態でずっと生活してきたので、むくみが解消されると…友達やお客さんから「最近痩せたねー」って驚かれ、ホントに嬉しいの一言です。(20代前半/A.I)

◇むくみなしのスッキリ足に大変身!◇

足がむくみすぎて…スカートや短パン、スキニーが履けない!若いころはむくんでいなかったのに、年齢とともに足がむくんできてゾウ足状態…。

足の綺麗な友だちに相談してみたら、彼女が愛用していたのが「きゅきゅっと小町」でした。

神にもすがる思いで飲み始めて3ヵ月…ゾウ足だった私の足がむくみなしのスッキリ足に大変身!カリウム配合のサプリを選んで大正解!(30代前半/M.K)

公式サイトはこちら

4.足のむくみ対策にはカリウム配合サプリを活用する

 

足のむくみ対策には、サプリメントの活用がおすすめです。足のむくみ対策で一番効果の期待できる成分は「カリウム」です。

カリウムはミネラルの一種で、生きていく上で欠かすことのできない栄養素で、ナトリウムとバランスを保ちながら体内に存在しています。

細胞内液に存在するカリウムと、細胞外液に存在するナトリウムは、細胞膜に存在する「ナトリウムカリウムポンプ」と呼ばれるポンプでバランスを保っています。

カリウムには、むくみの原因である塩分の排出を促す作用がありますが、塩分の摂り過ぎなどでバランスを崩すと、細胞内液に存在するカリウムが濃度を下げて水分を取り入れ溜め込み「むくみ」が発生します。

「むくみ」を解消するには、カリウムの存在が欠かせません。カリウムはむくみ解消の他にも、高血圧の予防や筋肉を正常に保つ効果のある栄養素なので、生活習慣病予防のためにも摂取しておきたい成分です。

カリウム配合サプリはこちら

4-1.むくみ解消サプリを選ぶ時の注意点

サプリメントを選ぶ時の注意点としては、

◆足のむくみに効果的な成分が配合されたサプリを選ぶ
(カリウム、メリロート、ポリフェノール、シトルリンなど)
◆続けやすい価格のものを選ぶ
◆医薬部外品や第三類医薬品を選ぶ

サプリメントは、薬ではなくあくまでも補助的なものなので、過剰に摂取することは辞めましょう。

根本的な改善は、生活習慣や食生活の改善、運動などを意識的に取り入れてむくみにくい生活を心がけましょう。

5.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
足のむくみを改善するには…

◆足のマッサージ
◆むくみに効くツボを押す
◆バランスのいい食生活
◆サプリメントの活用

もっと詳しく足のむくみについて調べたいなら、こちらのサイトはより詳しく足のむくみ とる方法について書いてあるのでおすすめです。→参考:足のむくみの原因と解消法~脚痩せエステらぼ

サプリメントの活用の際には、足のむくみに効果的なカリウムが配合されたサプリメントを選びましょう。

足のむくみ対策におすすめのサプリメントは、「きゅきゅっと小町」です。

公式サイトはこちら

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ