ゴクウブラックの正体予想に役立つ情報のまとめ。

ゴクウブラックの正体に対する予想がごちゃごちゃになってきたので、ここらで情報を一旦まとめてみました。

是非考察するための資料としてお使い頂けたらと思います。

ゴクウブラックの正体予想に使える情報まとめ

まずスタッフ側から明かされた重要情報▼

また破壊神や界王神、全王までをも巻き込んだ時空を超えた闘いが展開し、いろいろな謎も明らかにされる

出典:シネマトゥデイより

いろいろな謎ということから、今までのストーリーに何かしらのヒントがあることが伺えます。

また全宇宙でトップの全王様を巻き込むくらいなので、相当な人物であることも分かります。

ストーリーが進んで各話ごとに分かったこと▼

48話

  • トランクスのことを「いよいよだ。今日こそお前の息の根が止まる日だ。サイヤ人よ。」とサイヤ人を他人呼ばわり。

「いよいよだ。」というセリフから、目的があることが伺える。

トランクスそのものなのかサイヤ人という人種を滅ぼしたいのかちょっとわかりづらいところ。

“お前”からしてトランクスが狙いなのような気もするが。

 

  • 一人称が”私”

何か神っぽい。

 

49話

  • 自身を孫悟空と名乗っている。

少なくとも孫悟空を知っている存在。

 

  • ゴクウブラックという名前は未来のブルマが勝手に付けただけで正式名称ではない。

名前から考察する意味は無くなる。

 

  • “正義”のために各星を滅ぼしたり、トランクスを狙っている。

案外ホントに正義の為だったりして。

 

  • かなりトランクスに固執している。

地球を滅ぼすのであればわざわざ過去まできてまでトランクスを追い回す必要もない気もする。

とにかくトランクスを殺すことが目的の可能性が高い。

 

  • 現代の悟空を見ても、あまり驚かない。

「孫悟空か」とフル名称で呼ぶのにも何かヒントがありそう。

 

  • 時空を超えることが可能。

時空を自由に移動できることから神、または以上の存在である可能性が高い。

指輪というアイテムで時間を超えてきている。

 

  • 戦うたびにどんどん強くなる。

これはサイヤ人の特徴。少なくとも肉体は悟空?

気の探し方も悟空と同じ。

ゴクウブラック 悟空

 引用元:ドラゴンボール超 49話放送分より (C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 今まであった予想を一つずつ振り返る

ストーリーで新しく分かった情報を元に、今までの正体説を振り返っていきます。

◆破壊神説

破壊神が”正義”のためとか宣うのは違和感。

少なくともブラックは破壊に対して何か目的があることが伺える。

破壊神の破壊に理由はいらないはず。

またウィスの発言「神々でも時間を操るのは固く禁じられている」ことと、ビルスもそれに同意している様子から、ブラックが破壊神なら軽々と時空を超えてくるのもおかしい。

ブラックは破壊神とはまた違った存在だと思う。

◆界王神説

これも「時を操る」の理由と同じで、やはり考えにくい。

それに界王神が人や星を滅ぼしたりしているのもおかしい。

ザマスと言われる界王神らしき人物が何か関係しているのは間違い無さそうだが。

◆ドミグラ説、ツフル人による洗脳説

「いろいろな謎が明らかに」と言って、ゲームオリジナルキャラや、原作に登場せず、アニメのZにちょろっと登場したエピソードキャラが出るのは興ざめだから無し。

そもそも洗脳するという設定はGTオリジナル。

◆復活した第六宇宙で頭を打たず悪い心のまま育った孫悟空説

名前がカカロットじゃない件に関しては、悟飯が何とか更生させようとするも失敗するが、名前だけは受け継いだで何とか説明はつく。

しかしそれなら「今日こそお前の息の根が止まる日だ。サイヤ人よ。」とサイヤ人を他人事のように言うのはおかしい。

時を超えられるのも意味がわからない。

 

ただ第六宇宙が復活したことは伏線っぽい感じなので「いろいろな謎」という観点から軽視はできない。

第六宇宙の孫悟空はサイヤ人じゃないだけかもしれない。

対になる宇宙に同姓同名の人物が現れるのかは疑問であるが。

最後に

結局どれも微妙ですね~。

時空を超えられることから神以上の存在であること可能性は高いとは思いますが。

 

以上のことを元にゴクウブラックの正体の最新予想のは以下の2点となっておりますので、よければ御覧ください▼

関連記事『ゴクウブラックの正体はセルとパラレルワールド・第4世界が鍵?』

関連記事『ゴクウブラックとザマスと時の指輪の関係を考察。正義は敵にあり?』

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ