ゴクウブラックはターレス説を唱えてみる!ドラゴンボール超

 

新敵キャラ”ゴクウブラック”が存在が明らかになりましたが、ネーミングのせいかターレスさんを想像してしまう人が続出していますw

せっかくなので、ゴクウブラック=ターレス説を唱えてみたいと思います!

まずターレスって誰?

ゴクウブラック ターレス

ターレスとは、劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』に出てくる敵キャラで、サイヤ人の生き残りの一人です。(サイヤ人の生き残りってなんだかんだ結構いるよねw)

声は悟空と同じで、容姿も悟空を色黒にしたそっくりさんであるため、悟空の血縁上にある存在のように感じますが、実際は全く関係ありません。

何故似ているかについては、以下の発言で補足されているのですが、似ているのは顔つきどころじゃないし、無理あると思いますw

「自分と悟空は使い捨ての下級戦士でタイプが少なく、顔つきが似ているのも無理は無い」

 

戦闘力はスカウターで18000を確認されおり、ベジータ初期と同じ。(ベジータさん、アナタ下級戦士と戦闘力変わらないじゃないですかw)

神精樹を幾多の星に植え付け、星の生命を吸い取り、実をならすことが目的で、その過程で地球にも侵略に来ています。

神精樹を実を食べてパワーアップしたあとは、界王拳10倍を使う悟空も圧倒するパワーを見せつけますが、最後は神精樹から吸収した元気玉によって消滅します。(やっぱり界王様の技は凄いな…)

ゴクウブラック=ターレスの可能性を考えてみる!

まず絶対ありえないと思いますが、ゴクウブラック=ターレスでもあっても問題が無いか考察してみました。

■劇場版のキャラは原作とパラレルなので登場しない件について

ターレスは劇場版アニメオリジナルキャラで、原作とは関係無いパラレルワールドのキャラなので、原作の世界線に沿ったドラゴンボール超の世界には出てこないはずですが、今回は未来トランクスが存在するパラレルワールドが関わってくる。

■ターレスの強さでは未来トランクスにすら敵わない件について

このターレスは劇場版とはまた違ってパラレルワールドのターレスであり、地球侵略も行っていない。

ひたすら神精樹の実を食べ続け、気付いたらとんでもない強さになっていた。

■何で名前がゴクウブラックなのかの件について

ゴクウブラックはスタッフの間でまだ通称として与えられた名前で、正体はターレスである。

でもそれならカカロットブラックの方が合っているようなw

 

また以下のようなまるで第六宇宙の悪い悟空の存在を示唆するような発言も残している▼

「地球に着いた際に頭を打ったお陰で、お前の様にならなくて良かった」

ホントにゴクウブラックがターレスだったら笑えますけど、作品の評価は酷いことになりそうですねw

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ