ハンターハンター連載再開は2016年のいつから?またも休載の理由は?

何とも悲しい情報が入ってきました。

ハンターハンターが360話で休載するそうです。

34巻発売の区切り目なので、嫌な予感はしてましたが…

 

次の連載再開は一体いつからで、そもそも2016年に再び読むことが出来るのか?

休載の理由についても触れていきたいと思います。

--Sponsored Link--

 

ハンターハンターまたも休載の理由は?

冨樫先生の休載の理由には”ゲームにハマっているから”や”精神的に不安定”や”アシスタントが居ない”という様々な理由が推測されていましたが、ココ最近でホントに腰が悪かったことが明らかになりました。

その腰の悪さは、第三匍匐で無ければ病院に行けないほどの酷さだそうです▼

 

また今回の連載でもその腰の悪さを巻末コメントで何度もアピールされておりました。

ハンターハンター 休載 理由

ハンターハンター 休載 理由

このアピールっぷりから、逆に休載しないような気もしたのですが、残念ながらそのままの意味でした…

“医者の勧めで減量開始。発症しなかった30代65kgを目指す”

といった前向きのコメントも見られたので、イケるんじゃないかと思ったんですけどね。

 

“アシスタントが居ない”ということに関しては昔から言われています。

その理由としては、漫画に対するこだわりが強く、他人の手をいれるのが嫌だからという噂ですが、元々の理由は幽遊白書の時の編集者との衝突にありそうです。

 

幽遊白書の時に、本人に連載の意志が無いのにと編集者側の無理やり続けさせるという衝突が起きました。

これに対して編集者側は、嫌がらせでアシスタントを全員引き揚げるという愚行を犯します。

結果的には、冨樫先生は一人で描き上げるという大業を成し遂げたのですが、このことが結果的に、アシスタントをつけないことに繋がったんじゃないかと思われます。

 

ハンターハンターは連載当初から休載が多かったからですね。

そうすると大罪を犯したのは当初の編集者ということに?

くそっ!なんてことをしてくれたんだ!

2016年の連載再開はいつから?

分かっていることは「しばらくのあいだ休載すること」だけです。

いつ再開するかの目処は立っておりません。

 

前回は休載してから再開までの期間が1年8ヶ月という脅威の長者でした。

もしかしたら2016年はもうハンターハンターは見れないかもしれませんね…

 

ただ巻末コメントで、冨樫先生は回復に向けて本格的に動いているようなので、休載のスパンもどんどん短くなっていくことを期待したいですね。

描くたび悪化するのであれば、絶望的ですが…

 

新しい情報が入り次第更新させて頂きますね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ