【女囚セブン】第4話 金曜 23:15~ テレビ朝日系列

「全身整形元ナースの苦悩」

 

花園刑務所では面会人が増える「面会ハイシーズン」が訪れる。

 

うめ(木野花)や沙羅(トリンドル玲奈)、司(山口紗弥加)、桜子(平岩紙)、琴音(剛力彩芽)など、同室のメンバーにもそれぞれ面会者がやってくる。

 

全身整形の元美容整形看護師の千鶴香(橋本マナミ)はいつものように不倫相手の院長が面会に来てくれると信じているが、今回も面会に来ないことでヒステリーを起こして医務室に連行されてしまう。

 

そんな中、刑務所内ではインフルエンザが大流行しパンデミック状態に。

 

次々に倒れていく囚人と刑務官たち。

 

その騒ぎの中、百鬼目(宍戸美和公)は千鶴子をそそのかし、琴音に自白剤の注射を打とうと計画する。

 

→見逃し配信中←

 

しかし、その計画に気付いていた琴音は、千鶴子の前でインフルエンザで倒れたふりをして例の如く千鶴子の過去について暴くのだった。

 

そして、不倫相手の院長の新しい婚約者について書かれた週刊誌の記事を突きつけ…。

 

千鶴子が殺したのは不倫相手の院長の妻だったが、院長の本当の気持ちに気付いた千鶴子は驚きの行動に出る。

 

千鶴子をそそのかしたのが百鬼目だと知った琴音は、あえて自白剤を自分に打ち百鬼目に近づく。

 

そして、黒革の手帳の秘密についての手がかりをつかむ。

 

百鬼目を操る黒幕についてはまだ謎のままですね。

 

ネットではうめさんが黒幕では?など色々憶測が飛んでますが、次回はうめさんの回のようです。

 

次回黒幕について明らかになるのでしょうか。次回も楽しみです。

 

moca

 

→見逃し配信中←

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ