【女囚セブン】第7話 金曜 23:15~ テレビ朝日系列

「黒革の手帳の真実」

 

司(山口紗弥加)が出所し、花園刑務所では情報通の奈津(安達祐実)でも知らなかった緊急持ち物検査が行われる。

 

琴音(剛力彩芽)たちの部屋に訪れた百目鬼(宍戸美和公)はドライバーを握りしめ、誰が持ち込んだと詰め寄る。

 

その時点検のための停電がおき、電気が点いた時にはそのドライバーが百目鬼の胸に…。

 

殺人未遂事件として捜査が行われ、女囚たちは犯人が見つかるまで執拗な取り調べを受ける。

 

他の女囚たちの弱みを握り、琴音を揺する刑事たち。

 

しかし琴音は茶番には付き合えないと、内藤裕次郎(高嶋政伸)との取引を持ちかける。

 

琴音は周りの人たちに手を出さないことを条件に、黒革の手帳について明かす。

 

実は黒革の手帳は存在せず、クラウド上に不正のデータが残っていたのだった。

 

電話を切った後内藤はデータを消去し、全員抹殺しろと指示を出す。

 

これで安心と女囚たちに告げた琴音だったが、テレビからは一条の女将が出資法違反で逮捕される様子が映し出され、内藤に裏切られたことを知る。

 

→見逃し配信中←

 

約束は守られず追い詰められた琴音は、百目鬼を刺したのは自分だと自白を強要させられそうになるが、そこへ他の女囚たちが次々に自分が刺したと申し出て…。

 

絆を深めた女囚たちは、脱獄を企てる?!

 

ついに物語の核心である黒革の手帳の謎が明らかになりました。

 

データなのに、バックアップがないのか確認しない辺りが甘いですよね。

 

来週で最終回です。

 

囚人たちは脱獄して内藤と直接対決するようすが、冤罪の琴音以外は刑が重くなったりしないのでしょうか。

 

特に桜子は無期懲役なので、脱獄の罰がどうなるのか気になります。

 

来週も見逃せません。

 

moca

 

→見逃し配信中←

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ