ラブソング・主題歌は藤原さくらのsoup!歌詞の意味や発売日、PV動画!

 

4月11日から始まる春の新ドラマ「ラブソング」の主題歌を担当されたのは主演の福山雅治さんで、曲のタイトルは”soup”!

ただ作詞作曲は、福山雅治さんなんですが、歌われるのはヒロイン役の藤原さくらですね!

今回は”soup”の歌詞や意味、発売日、PV動画などの情報についてお届けしてまいりたいと思います!

ラブソングの主題歌は藤原さくらのsoup!作詞作曲は福山雅治!

実はこのラブソング、前評判が非常に悪く、大ゴケすると言われております!

その理由がドラマの設定にあり、今回のヒロイン・藤原さくらさんとの27歳差の恋愛を見るのが非常に受け入れ難いと言われいます。

更に1話から、過去に色々と騒動のあった元グラドルの小泉麻耶さんのラブシーンがあることにも物議が醸されています。

 

福山ロス前なら、福山雅治さんが出るだけで囃し立てられたかもしれませんが、今はそれは期待できません!

ファンでない人から見たら、おっさんにしては色々と苦しいと思われる恋愛を見せられるのキツイでしょうね。

 

制作陣が「ガリレオ」と同じなので、一転して大ヒットする可能性もありますが、もし大ゴケした場合、当然主題歌となる”soup”に直で影響するでしょう!

またこの“soup”を歌うのは藤原さくらさんというのも不安ポイントです。

歳の差以外にも、藤原さくらさんは福山さんと同じ事務所であることから「バーターだ!」という批判があります。

つまり「何故、藤原さくらが歌うんだ!」という批判が出る可能性は大です。

 

“soup”は本当に公開前から厳しい条件晒されております。

色々と不安要素を抱える”soup”ですが、全てをはねのける名曲であることを期待したいものですね!

追記!!

ドラマ1話を観て、全ては杞憂だったということに気づきました…

藤原さくらさんのポテンシャルは並じゃなかった!!!

soupの歌詞の意味やPV動画!

実は”soup”にはまだ不安要素があります。

それはこの“soup”が間違いなく、福山雅治さんと吹石一恵さんとの夫婦生活を物語ったような内容になっているはずだからです。

この曲に込めた想いを福山雅治さんは以下のように語っておられます▼

「いくら相手のことが好きでも、どこか『他人だな、違うな』と思うのが常。それでも自分の気持ちを信じて、ずっと一緒にいたら“2人でしかなれない2人”になるんじゃないかというのを、1つの料理(スープ)になぞらえました」

出典:http://www.sanspo.comより

まさに!!!って感じですよねw

福山ロスの方々の傷が癒えているかどうか分かりませんが、傷を抉ることにならないかがちょっと心配ですね。

福山雅治”soup”の歌詞はこちらよりどうぞ

soupの発売日はいつ?

現時点では、soupの発売日は未定となっています。

→6月8日に決定しました!

劇中歌の一つ”500マイル”も収録されるそうなので楽しみですね!

<収録予定曲>
・soup (作詞・作曲 福山雅治)
・500マイル
他、収録

出典:Amazonより

もう一人のヒロイン役を演じる新山詩織さんの劇中歌については『新山詩織「恋の中」の歌詞やCD発売日、PVは?ラブソング挿入歌』をどうぞ!

Sponsored Link

One Response to “ラブソング・主題歌は藤原さくらのsoup!歌詞の意味や発売日、PV動画!”

  1. みつきwith恋する中2女子 より:

    さくらちゃん、好き~!
    超可愛い!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ