大谷翔平に彼女がいないのは藤浪晋太郎と仲良すぎるから?年棒は?

 

日ハムの大谷翔平選手が世界野球プレミア12で大活躍ですね!

関連記事「大谷翔平への海外と韓国の反応を比較してみた【プレミア12】」はこちら

野球に関することも気になるのはもちろん、プライベートな面も気になるところですよね!

彼女が居てもおかしくなさそうな大谷選手ですが、現在は居ないとのことです。モテそうなのに何故なのでしょうか?

どうやら藤波晋太郎選手と仲良すぎるところに原因がありそうです!

また一見関係なさそうですが、年棒に関する情報からも彼女が出来ない理由が見え隠れしてますね!

今回はそんな大谷選手のプライベートな一面に迫ってまいります!

彼女はいないが噂はあった?

大谷翔平さんは本当に真面目な方で野球にとてもストイックなので、プライベートでもほとんど遊ぶことが無いそうです。

そうなると浮いた話なんて当然出てこないですよね。

18歳のキャンプインでは18年間彼女がいなかったとをカミングアウトされており、バレンタインのチョコも過去2個だそうです。

高身長でルックスも良く、野球部ではエースだったはずなのに意外ですよね〜。(個人的には2個もチョコもらえれば十分すぎると思いますが笑)

ただプロ入りしてからは色々噂はあるようです。本当に噂レベルですが笑

一人目:モデル・久慈暁子

一人目はモデルの久慈暁子さん!

雑誌「non-no」の専属でもあり、最近では旭化成グループのキャンペーンモデルにも選ばれています。(旭化成は最近問題あったですけど笑)

2人の噂が立ったきっかけは、大谷選手が実家岩手に帰省し、奥州市の小沢市長と対談した時にその場に久慈さんも同席されていたことです。

更に2人は同級生で家も近いらしく、誕生日も8日しか違わないそうです。

まるで野球漫画にも出てきそうな関係性の2人ですね!

実際に小沢市長も交際を勧められており、新聞の一面を飾る程の注目度でした!

その時の新聞の画像がこちら

しかし結局は交際には発展しませんでした。

この写真の大谷さんの表情が固いのであまり興味がなさそうにも見えてしまいます笑

二人目:女子アナ・三田友梨佳

女子アナと野球選手の組み合わせは鉄板ですよね!

そして大谷選手を狙うのはフジテレビのアナウンサー・ミタパンこと三田友梨佳アナです。

ミタパンは大谷選手が高校生の時から、取材を通して関わりがありました。

またミタパンは大谷選手の沖縄での名護キャンプにおいて取材以外の時間にも顔を出し、熱い視線を送っていたそうです!

更に番組内の選手ドラフトでは大谷選手を一位に選ぶほどのアピールっぷり!

僕が大谷選手なら間違い無く、アタックしていますね笑

だってミタパンですよ?断る理由が無い!!!

しかし大谷選手はとある番組で「結婚するなら女子アナだ!」の質問に×とバッサリ!

このことからもミタパンと交際に発展すること可能性はなさそうですね〜

 

しかし2人とも美女なのにもったい無い!

大谷翔平が藤波晋太郎と仲良すぎ?まさか…

どうも彼女が出来ない理由は大谷選手が女性に興味が無いことにありそうなんですよね〜。

番組で女性といる時あまり嬉しそうな顔に見えないですし。(女性に免疫が無くかなり緊張してしまうという可能性もありますが)

どちらかというと男同士でいる方がかなり楽しそうです!

特に藤波晋太郎選手にはベッタリな感じがします!

2人は別の球団なのに仲の良さの評判がものすごいんですね〜。

どちらかというと大谷選手→藤浪選手な感じですかね?

 

大谷さん!まさかとは思いますが、違いますよね?笑

いや仮にそうだとしても恋愛は個人の自由ですから何も言いませんが笑

大谷翔平の年棒の推移が凄い!

大谷選手の活躍っぷりを聞けば年棒が高いことは容易に想像出来ますが、何といってもその推移が凄い!

2015年に契約を更新し、年棒が3000万から1億円と7000万もUP!

高卒3年目でこの年棒は松坂大輔に並ぶ最速記録タイだそうです!

既にサラリーマンの生涯年収の半分近くも稼いでおられるとは…ちょっと凹みます笑

 

しかしこれだけのお金をもらっておきながら、大谷選手は全くお金を使っていないそうです。

なんと一ヶ月一万円生活を送っているとか?(黄◯伝説かよ笑)

どうやら本当に野球以外のことに興味が無いみたいですね。

ここからもあまり女性に興味が無いことが伺えてきます…

野球に集中させるために監督が「外出許可制」をとって遊びを覚えないようにしていること影響してはいると思いますが、もう少し他のことに興味を持っても良いのではと?と思ったりもします。

余計なお世話だと思いますが笑

 

どちらにせよ暫くは浮いた話は無さそうですね!

何かありましたらまた更新したいと思います!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ