【リバース】第3話 金曜 22:00~ TBS系列

人生の「負け組」

ジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)に「本当に隠していることはないのか」と詰め寄られ、10年前に正直に言わなかったことを後悔し、広沢(小池徹平)がビールを飲んで飲酒運転で村井(三浦貴大)を迎えに行ったことを明かす深瀬(藤原竜也)。

 

小笠原は10年前の事故で、広沢がシートベルトをしていたのに車の外に投げ出され、車から10キロ離れた場所で見つかったことで、事故では無かったのではないかと疑っている。

 

深瀬以外にも浅見(玉森裕太)、谷原(市原隼人)、村井のもとにも告発文が届き、改めて4人で集まる。

 

4人の中に告発文を送った犯人がいるのではと互いを疑い始める。

 

深瀬は広沢の死について開き直るような態度の谷原に不快感を抱き、本当に事故だったのかと口にしてしまう。

 

村井も浅見と谷原の二人の仕業だったのではないかと疑い始める。

 

→見逃し配信中←

 

居酒屋に忘れた谷原の携帯を職場に届ける深瀬。

 

しかし勤務先の本社に谷原はおらず、実際は工場で勤務しており、そのことを谷原は周りの誰にも言えずにいるのだった。

 

浅見のような人物こそ真の勝ち組とぼやく谷原。

自分からすれば谷原も十分勝ち組だよと答える深瀬。

 

しかし意外にも谷原は、大学時代広沢が「深瀬は戦っている。戦ってるうちは負けることはないんじゃない」と言っていたと話し、その言葉に勇気をもらい自分を変える決意をする深瀬。

 

数日後、深瀬が電話にでると「谷原がホームから突き落とされた」と焦った様子で話す浅見。

 

告発文を送った犯人による犯行なのか?!

 

原作があるのですが、オリジナルの作品のような印象がどんどん強くなってきます。

 

原作と比べると4人の10年後の人生について大分深堀りされていて、深瀬以外の人物の今後についてもどうなるのか目が離せません。

 

次週も楽しみです。

 

 

moca

→見逃し配信中←

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ