ロンハーで狩野英孝・50TAの新曲はセカオワパクリ!?歌詞や歌の評価

ロンハーが金曜枠に写ってからの一発目の企画は狩野英孝・ドッキリSP。

一番最初にこれをやることから、ロンハーの英孝ちゃんへの熱い気持ちが感じられます。

今回は見事復活した50TAが台湾ライブで披露した新曲の名前や歌詞、歌の評価をお送りしてまいりますね。

 

また新曲にセカオワやファンモン、GReeeeNのパクり疑惑が出ていますのでそちらについても触れていきたいと思います。

ロンハーの台湾ドッキリで狩野英孝の50TAが復活!

この50TAというのは、元々過去のドッキリで誕生した狩野英孝さんのアーティスト名です。

狩野英孝さん自信は“go top artist”という風に思わされていたんですが、実際は“50周年テレビ朝日”という意味なんです(笑)

まぁ正直”go top artist”もダサいんですけどね…

 

ただドッキリとして誕生した50TAなのですが、実はCDデビューを果たしています。

アルバム「50TA」の内容▼

1. 「スタートレイン」
2. 「ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜」 
3. 「インドの牛乳屋さん」 
4. 「GO TO HEAVEN」 
5. 「50TA ラップ〜東京寄り道メロディ〜」 
6. 「HOT WATER」 
7. 「チャイナダンスホール」 
8. 「紅葉に抱かれて」 
9. 「ヘビーメタルステーション」 
10. 「PERFECT LOVE」 
11. 「涙〜アルバムバージョン〜」

この中でもパーフェクトラブは神曲と言われていて、配信のDL数が45万を超えるという結果を出しています。

 

曲自体もかなり良く、早口や謎のコール”男子↑”女子↑”には中毒性がありますよ~。

またコールのおかげでカラオケやライブでも非常に盛り上がる曲となっています。

今回の台湾ライブでも盛り上がることが予想されるでしょう!

 

他の人気曲としてあげられる、「インドの牛乳屋さん」 や「涙」、「ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜」等も名曲ですね。

全体的にメロディと歌詞のギャップがイイです。

「涙」とか”いろんな”使いすぎて、ボキャブラリー薄!とかなるし、「ノコギリガール」なんて歌詞酷!って感じですよ(笑)

ライブなので、恐らく全部聴けると思いますが、どのようなセトリになるかも非常に楽しみですね!

 

ちゃんとCD化されているし、上の動画のようにミニライブも行っているのである意味ドッキリは成立していないような気がしますけど…

台湾ライブで狩野英孝・50TAが披露する新曲の名前や歌詞は?

まだ新曲そのものがあるかは分かりませんが、これだけの壮大なドッキリです。

単純に今までの曲を披露して終わりということは無いでしょう。

 

番組で新曲が披露された際は、そのタイトルや歌詞情報を更新したいと思います!

 

【追記】

新曲は2曲でした。

■1曲目:Over The Rainbow

衣装といい、完全にセカオワのドラゲナイのパクり?

歌詞はこちら▼(一部)

掲げた旗を おろす事は無い
飛ばないよりは fly away
きっと光が come on,come on,come on,come on,
下見て歩いてたとしても

時は刻んでいく what is it now?
僕ら共に 歩いてこう

耳をすましても 聞こえないのかい
君を誘い出す  intor melody
心のトビラ 開いたら
Let’s Go Ne world!!

ユニコーン run run run
迷いの森をかけながら さまよう・・・
見上げれば 七色アーチ
くぐり抜け 先へ進もう

マーメイド cry cry cry
涙を流してる 君に涙は似合わない
見上げてごらん 七色アーチ
ホラすぐ 笑顔になれた

Over the rainbow

 

■2曲目:ファイティングポーズ

こっちは、ファンモン&GReeeeNのパクり疑惑です(笑)

歌詞はこちら▼

あの日あの時 描いた自分とは違うけど
自分を愛せるように 生き様愛せるように
孤独な夜を耐えて来たから 朝顔は花咲く
朝日よりまぶしい 朝顔笑顔

壊れてしまった ボクの世界でも
走って 走って
疲れたら休み また走る

奥歯削れるほど 食いしばる
そんな時も 超えてゆく
体温調節が うまくいかない
着たり脱いだりしたけど
削れてく・・・奥歯

奥歯~奥歯~奥歯~

この奥歯~を言いながら落とし穴に落ちます。

--Sponsored Link--

 

狩野英孝の歌の評価!上手いの?下手なの?

正直、狩野英孝さんの歌が上手いかといったら歌手としてはまぁ微妙ですね。

いや下手という訳ではないんですよ。

狩野英孝さんの歌には上手いとか下手とかそういう言葉で表現できない良さがあるんですよね~。

 

あとは自信満々に歌う姿は見ていて気持ちいいというか、ちょっとナルシストっぽい歌い方は何かハマります。

きっと英孝ちゃんの不思議な人徳による効果もあるんでしょうけど(笑)

 

新曲の評価についてはパクリ疑惑祭りでした。。。

 

Over The Rainbowの評価▼

KING OF PRISM、通称キンプリというアニメにOver The Rainbowというグループがあります。

 

ファイティングポーズの評価▼

感想は”奥歯”と”ファンモン&GreeeeNパクリ”がほとんどでした(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ