資生堂 CMは全員女装男子で俳優、モデルは誰?驚愕のメイク法

資生堂の新CMのサプライズが凄いということで話題になっています。

真実を知った時は驚きを隠せませんでした。

そう、あのCMには女子高生なんていないんですよ…

 

えっ?って方はネタバレになってしまいますが、真相を話しますと、あれ全員女装男子なんです…

びっくりしますよね〜!!

 

ということで今回はあの女装している俳優、モデルさんは誰なのかや、女性に変身させるメイク方法についてご紹介したいと思います!

--Sponsored Link--

 

資生堂のCMは全員女装男子!?

まだCMを見ていない方はまず上の動画を御覧ください。

どうでしたでしょうか?

「どこに男がいるんだ?可愛い子達でいっぱいじゃないか!」といった感じですよね?

 

でもここで残念なお知らせです。ここに登場する人物は全員男なのです!

ぎえーーー!じゃあ気に入ったかわいいあのコも男なのか!?

はい、そうです(笑)

 

CMを見ていただいた方は分かると思いますが、内容は教室に入ったカメラマンが一人一人の女子高生をズームで撮っていって、最後に小説の文字がアップとなり、そこには「この教室に男の子がいたわ、気づいた?」と意味深なメーセッジが映し出されます。

まさか?と思い、カメラマンは再び一人一人を映しますが、そこで全員ネタばらし。

一人一人メイクを落としていき、全員男だったというオチです。

 

最初は一人だけ紛れているのかな?と思ったんですが、まさか全員だったとは…

メイクの力は恐ろしいですね…

このCMを見た人が女性不信にならないことを祈るばかりです(笑)

可愛い女子になるためのメイク方法とは?

メイキング動画でメイクの道具と手順が紹介されていましたので、まとめてみました!

  1. まずはファンデーションで土台を作る。( マキアージュ トゥルーリキッド ロングUV)
  2. リップグロスを唇に塗る(マジョリカマジョルカ ハニーポンプグロスneo)
  3. アイシャドウでまぶたに陰影を付ける(インテグレート レインボーグラデアイズ)
  4. アイライナーでアイラインに線を引く(インテグレート スナイプジェルライナー)
  5. ビューラーでまつ毛を上げる(アイラッシュカーラー 213)
  6. マスカラでまつ毛を強調する(マジョリカマジョルカ ラッシュエキスパンダー エッジマイスター、インテグレード ラッシュリアルグラマー)
  7. つけまつげをつける。(アイラッシェズ)※念入りの人はこの後さらにマスカラをつけるらしいです。
  8. 眉マスカラで眉毛をメイクすることで目を強調(マキアージュ アイブローカラーワックス) 
  9. チークで頬にハリをつけるで仕上がり(インテグレート ミルキーフラワーチークス)

女性が全員これを全部やっている訳では無いと思うのですが、メイクってこんなに大変なんですね…

女性の大変さがちょっとだけ身に染みました…

 

また男性の場合はメイク前の処理をしっかり行い、化粧のノリを良くすることも重要です!

「洗顔」「髭剃り」「化粧水によるスキンケア」の前処理をしっかり行ってくださいとのことです。

 

あとこれはどうしようもないことですが、色白で塩顔の方が女装メイクには向いてますね。

あまり機会は無いと思いますが、女装メイクをされる場合は参考にされてみてはいかがでしたでしょうか。

出演している俳優、モデルは誰?

メイクによって可愛い女子高生に化けていた俳優、モデルさん達が誰かに気になるところですよね。

分かる範囲で紹介してまいりたいと思います。

 

◆廣瀬誠(ヒロセ マコト)

廣瀬誠

教室に入って1人目にUPになる女の子。

雑誌「HR」のモデルで、元イエモンベーシスト・廣瀬 洋一さんのご子息さんです。

洋一さんもギャル化とかしてましたし、親子揃って女装に縁があるのですね(笑)

 

◆松山凱旋(マツヤマ ガイセン)

2人目のパーカーを着たショートカットの女子高生。

個人的には一番女の子に近いと思いました。

特に情報が無かったのですが、「team Lupinus」というモデル・タレントの支援サポートチームに所属していましたので、これからといったところなのでしょう。

 

◆池田翼(イケダ ツバサ)

池田翼

3人目にアップになるロングの女子高生。

関東一のイケメンを決める「関東一ミスターコン」の準グランプリ者。

高一で173cmでまだまだ成長中で、軽音部のギター兼ボーカルを務めるというモテ要素しかない池田君ですが、本人曰く、全くモテないとか?

 

オイオイ、嫌味が過ぎるぞ池田君!ってなってしまいますね…

 

◆大塚優良(オオツカ ユラ)

大塚優良

4人目アップのベットボトルを持った女子高生。

廣瀬さんと同じで、雑誌「HR」のモデルです。

優しそうな顔立ちですが、特技はボクシングとワイルドなんです!

 

◆伊藤明日陽(イトウ アサヒ)

最後に小説を持って映る女子高生。

高校1年生で特に経歴が見つからないです。

ツイッターではモデルでは無いと本人がおっしゃっていましたが、俳優の卵といった感じでしょうか?

 

他にも前田知輝、青木賢治さん等が出演されていますね。

しかし皆さん分かっていましたがイケメンなんですね。

そして塩顔が多い!

 

やっぱり”元がいい”というのは、かわいい女装の条件にはなってきそうですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ