海外で大ヒット!ファンデーションを吸わないシリコンスポンジってなに?

(Amazonより引用)

インスタグラムや海外メディアでも人気のシリコンスポンジをご存知でしょうか。
人気過ぎて、海外では入手困難になっているという新しいタイプの、「未来のスポンジ」らしいです。

ファンデーションはメイクの要!きれいに仕上がるというなら、メイク好きならチェックしなければ!!
というわけで、シリコンスポンジについて調べてみました。

シリコンスポンジってなに?

(Amazonより引用)

シリコンスポンジは、その名の通り、シリコンでできたスポンジです。

 

(instagramより引用)

 

写真のように、つるりとしているため、メイクのときに大量のファンデーションをスポンジに取られることがなく、少量できれいにメイクできるという優れものです。

 

ナタリー・ポートマンのメイク担当さんが使用し、インスタグラムで大絶賛したことで海外で話題になり、日本や韓国でも美容ブロガーさんを中心に人気になっています。

 

お手入れの方法も、今までのスポンジと違い表面がつるりとしているので石鹸と水でさらりと洗って拭いたら完了。というお手軽さです。

 

泡が透明になるまで何度も洗って、干して…と面倒くさかった今までのスポンジとは大違いですね。

耐久性も優れているということで、話題になるのもうなずけます。

 

使い心地は?

(Amazonより引用)

 

普通のスポンジよりも優れている点が分かったところで、使い心地がどうなんでしょうか。
シリコンスポンジは、前述の通りファンデーションを吸収しないのでカバー力がしっかりします。

 

リキッドファンデは、指でなじませようとすると、せっかくつけたファンデに指紋が付いたりして難しいですが、これはしっかりカバーされるうえに、手で仕上げたようなつるりとした完成度になります。

 

全体の仕上がりは、普段のメイクよりもツヤ感がでて綺麗です。

このほかにも、チークやシェーディングにも使用できて、なじみもいいです。

さっと拭けば、ファンデーションが無くなるので一つあれば何種類ものメイクに使えて便利ですね。

 

使用時のコツ

(Amazonより引用)

 

完璧のように見えるシリコンスポンジですが、使用時にはコツが必要です。
カバー力は高くなるのですが、肌への密着度は少し低いのです。

 

スポンジの表面がつるりとしているために、毛穴を埋められない面もあります。

 

こういったときは、先に手でファンデーション肌につけ、仕上げにシリコンスポンジを使用すると毛穴が埋まって、しかもツヤ感のあるきれいな仕上がりになるそうです。

 

また、手で付けるのが嫌な方は、ファンデーション少量をシリコンスポンジにつけ、叩くように付けると密着度も上がるので試してみてください。

ちょっとしたコツが、大切なんですね。

 

シリコンスポンジまとめ

いかがでしたか?
海外で話題のシリコンスポンジでした。

 

今までよりもかなり少ない量でメイクができる上に、お手入れも簡単で仕上がりもきれいなら試してみたいですね。

 

今はどこも入荷しては売り切れてしまう状態のようですが、アマゾンなどネットだと一部手に入れられるメーカーのものもあるのでぜひチェックしてみてください!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ