『カルテット』でブレイク!カメレオン俳優高橋一生の魅力とは?

(カルテット 公式ツイッターより)

 

『カルテット』面白いですよねぇ。 逃げ恥があまりにもヒットしたので、後番組を勝手に心配してましたが、 そんな必要なかったです!

 

個性的なメインキャストの中でもさらにキラリと光る高橋一生さん、素敵ですよねぇ。 本当に、見てるだけで一週間の疲れがとれるわぁ… そんなわけで、今回は高橋一生さんの魅力を勝手に分析してみました!

1. 高橋一生さんとは

(高橋一生 公式ホームページより)

 

「高橋一生」は本名なのだそうです。1980年12月9日生まれ。 血液型はO型。出身地は東京都で、芸歴は意外と長く、10歳で劇団に所属していたそうです。 つまり、今年で37歳にして、芸歴27年!大ベテランですね。

 

子供のころにスタジオジブリの『耳をすませば』の天沢聖司役で声優をしていたことは、最近話題になりました。

 

(Amazonより引用)

 

小さいころから、才能があったんですねぇ。

 

この経験がきっかけになり、本格的に演技を勉強したいと思ったのだそうです。 その後、『Woman』(日本テレビ系)、『信長協奏曲 』(フジテレビ系)等多くの作品に出演。 2015年には、ドラマ『民王』(テレビ朝日系)ではついにドラマアカデミー賞で助演男優賞を受賞しています。

 

『民王』あたりから塩系イケメンと騒がれ始めたイメージがありますね。

2. 魅力的すぎる笑顔

(カルテット 公式ツイッターより)

 

経歴がざっとわかったところで、その魅力に迫ってみましょう。

まずは、なんといっても笑顔ですよねぇ。 くしゃっと可愛く入るしわに、たれ目なところがたまりませんっ

 

(Twitterより引用)

 

たれ目可愛すぎ。 空前の塩系イケメンブームですが、高橋一生さんに関しては、塩顔が好きじゃない人も魅了しちゃってるみたいです。

 

ツイッターでも 「塩顔あんまりタイプじゃないけど高橋一生はタイプ」 「高橋一生は完全にタイプの顔」 「笑顔可愛すぎかよ」

などの称賛の声が後を絶ちません。ちなみに、もちろん私もタイプです!

 

カルテットのファン皆様の中には「高橋一生の首の筋がたまらない」 「鎖骨がたまらん」というマニアックな意見もあるようです。

 

(Twitterより引用)

 

く、首の筋かぁ…確かに、なにかエロさを感じますね。

3. イケボ過ぎるところ

(カルテット 公式ツイッターより )

 

笑顔の次によく見かける意見として、

 

「声がエロ過ぎる」

「イケボ過ぎる」

「声だけで萌える」

 

といった高橋一生さんの声に関する魅力です。

 

たしかに、落ち着いた、柔らかいイケメンボイスですよね。

記事では声まではお伝えできないので残念でならないです。

 

母性本能をくすぐる可愛い顔に、落ち着いた優しい声がたまらない!と萌える女子多数なのです!

 

4. 長いキャリアからの演技力

(Twitterより引用)

 

とはいえ、顔が良いだけでは惚れないのが眼の肥えた現代女性というもの。

やはり、10歳からの長いキャリアからの演技力あってこその、高橋一生さんの魅力です。

 

カルテットでは、本物の親子のような自然な演技も注目されました。

かつて、インタビューでは「役作りはしない。すべて自分だと思って内面から演じている」と答えています。

 

安定の演技力だからこそ、視聴者は役に入り込んで見入ってしまって高橋さんの魅力に余計に引き込まれるのかもしれませんね。

彼がどんな役にもなじんでしまうカメレオン俳優といわれる所以ですね。

 

5. 高橋一生 まとめ

いかがでしたか?

しっかりとしたキャリアに裏打ちされた確かな演技力に、エロい声、そして、くしゃっと笑った時の可愛すぎる笑顔のギャップ。

 

高橋一生さんの魅力についてまとめてみました。

作品によって、いろんな顔を見せてくれるカメレオン俳優の高橋さん。カルテットの展開と、これからの出演作が楽しみですね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ